HOME>アーカイブ>応募者の情報を共有して最適な方をみつける方法

1万円程度から利用できるサービス

求人

よい人材を採用したいのなら、じっくりと検討をして、最適な方を選ばなければいけません。そのために、活躍してくれるのが採用管理システムなので、応募者の情報を共有して、ベストな選択をしたいのなら導入を考えましょう。採用管理システムは買い切りのソフトウェアとして購入するのではなく、サービス会社に月々の料金を支払って導入するのがスタンダードな方法になっています。5万円前後のところが多いですが、中には1万円程度の格安料金もあるので、予算に合わせた採用管理システムを導入しましょう。なお、同じサービス会社でも、プランによって料金が異なる場合が多いです。10万円以上の上級プランもあるので、よりよい採用をしたい方は、利用を考えましょう。ちなみに、数万円の初期費用が必要なサービス会社もあるため、予算が決まっているのなら、きちんとチェックしてからの契約をおすすめします。

それぞれの概要を比較しよう

求人

初期費用や月額料金も大切ですが、やはり一番重視すべきなのは、採用管理システムができることです。各サービス会社のウェブサイトに採用管理システムの概要が載っているので、それぞれを比較して、会社にとって有益なところを探しましょう。ウェブ面接に対応していたりホームページの作成に対応したりするため、必要な機能を搭載している採用管理システムを選ぶことが大切です。導入したいものが決まったのなら、次はサービス会社に相談をして、費用がいくらになるのか教えてもらいましょう。プランが複数あって、どれにすればよいか分からないのなら、相談すれば適切なものを提案してくれます。契約をすれば、採用管理システムを導入してくれるので、よい人材を得るために最大限活用しましょう。